October 19, 2017

第381回全国珠算教育連盟段位検定試験・結果

9月24日(日)に実施されました、段位検定試験の合格者は次の通りです。

□珠算検定
 九段 岸前莉愛来
 七段 辻  和奏
準四段 中野 沙耶
 弐段 後藤 美海  松井 勇翔
 初段 日癲〕座澄 ゝ叛邵敞岨
    吉川香帆子
準初段 松本 瑞生  野田 好花



□暗算検定
 十段 岸前莉愛来(教室通算18人目)
 十段 梶谷 浩平(教室通算19人目)
 十段 井口 優太(教室通算20人目)
 八段 田中ひかる
準六段 堀内 柚花
準五段 原田勇一朗
 四段 久保 藍理
 参段 兵田 清徳  松井 勇翔
 弐段 中津留寛人
準弐段 後藤 代醐  松井 洸翔
 初段 日癲〕座澄 ‐綸帖々匍
準初段 酒本 茉知


合格した生徒の皆さん、おめでとうございます。


・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・



十段合格を3名同時に成し遂げてくれました。
検定試験における最高位に複数の合格者が出るなんて、一見、十段のバーゲンセールのように思えますが、実は合格率は1%にも満たない限りなく狭い門です。

当教室を開校した頃のことです。【指導年数×1】の十段合格者を輩出できるように励むと良いよ、と尊敬する先生からお声かけいただいたことがありました。
現在、開校11年目となる当教室ですが、おかげさまで十段合格者が20名に到達しました。
今後は、目標を上方修正し、【指導年数×2】【指導年数×3?!】を達成できるように、生徒達と頑張っていくことも新たな目標の一つです。

今回、見事十段に合格した3名の皆さんも、次の目標がきっとあることと思います。
慢心することなく、今後も取り組んでいきましょう!

September 29, 2017

第380回全国珠算教育連盟段位検定試験・結果

7月23日(日)に実施されました、段位検定試験の合格者は次の通りです。

□珠算検定
 八段 山根 美憂
 六段 辻  和奏
準六段 高井 大地
準四段 田中ひかる
 参段 中津留寛人
準参段 兵田 清徳
準弐段 酒本 茉知  
 初段 後藤 美海
準初段 日癲〕座澄 〔鄰罅 [


□暗算検定
 九段 井口 優太
 七段 阿久津莉子
 参段 野中  玲
準参段 梶谷 莉花
準弐段 中津留寛人
準初段 四宮 里彩


合格した生徒の皆さん、おめでとうございます。

August 04, 2017

第10回夏期強化合宿

1日目が無事に終わろうとしています。
参加者全員、とにかく元気過ぎます(笑)

僅かな時間のお手洗い休憩があるだけの、密度の濃い練習後の夕食はきっと普段以上に美味しく感じたことでしょう。


なお、合宿中に写真を撮り溜めています。
生徒達が寝付いたと同時に編集&印刷を行いますが、なかなか良い表情が撮れているのではと自画自賛です。
参加者全員に複数枚、行き届くように奮闘しておりますので、こちらも楽しみにしておいてください。

それでは、明日も現地までのお迎えなど、どうぞよろしくお願い致します。

June 16, 2017

第379回全国珠算教育連盟段位検定試験・結果

5月28日に実施されました、段位検定試験の合格者は次の通りです。

□珠算検定
 九段 北岸 健吾
 八段 高木千禎子  木村  健
 参段 後藤 永醐  田中ひかる
 弐段 松尾 華奈
準弐段 上田 航輝  山本 大貴
 初段 松井 勇翔  原田勇一朗
準初段 金集慶次郎  兵田 清徳  後藤 美海


□暗算検定
 九段 深津日菜子
 五段 後藤 永醐
 四段 堀内 柚花
準参段 松井 勇翔
 弐段 山本 大貴
 初段 梶谷 莉花  後藤 代醐

 
合格した生徒の皆さん、おめでとうございます。

May 01, 2017

全日本ユース珠算選手権大会2017

4月23日(日)、京都パルスプラザにて開催されました。塾生の成績は次の通りです。


◇個人総合競技
□アンダー10
 32位 梶谷 浩平
 42位 阿久津優衣
 54位 井口 優太  田中ひかる
 70位 辻  和奏
 98位 堀内 柚花  大島 小夜
104位 阿久津莉子

□アンダー12
  8位 眞鍋 雅行
 35位 小西 真央
 45位 森本  星
 65位 深津日菜子
 76位 近藤 彩香
 77位 山根 美憂
 94位 高井 大地
113位 谷垣 文駿
116位 長田 樹実
134位 森本 華樹

□アンダー15
 23位 谷 彩知代
 54位 岸前莉愛来
 76位 高木千禎子


・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・


保護者の皆様におかれましては、現地集合、現地解散にご協力くださり、ありがとうございました。
大会委員という立場上(また、担当させていただいている部署がデリケートなこともあり)、生徒の皆さんとも、当日、言葉を交わすことはありませんでしたが、心の中では全力で応援していたつもりです。

さて、そのユース大会で嬉しい再会がありました。
数年前に当教室を卒業した生徒が、休憩時間中に“大会参加選手の一人として”挨拶に来てくれたのです。
その生徒は現在、高校1年生。
数年間、そろばんから離れた生活を送っていたのですが、進学先の学校に、たまたま珠算部が新設(※申請中?!)され、入部へと繋がったようなのです。
進学校としても知られる、その学校で、勉強とそろばんの両立を目指しているM君。
立派に成長した姿を見ることができ、嬉しく思っています。
また、再会をエスコートしてくれた同校珠算部部長のKさん、本当にありがとうございました。